絵のある暮らし

プロフィール

モチーフ(描く題材)に愛情を投影する

 花を愛する人にはそれぞれに花と歩んだ物語があります。
 私の家の小さな花壇では花を愛する年の離れた仲間から株分けしてもらった花や挿し木で咲かせた花が季節ごとに咲いてくれます。花が毎年咲くたびに、私は彼ら彼女らと係わった日々のことや彼ら彼女らの物語に耳を傾けたことを思い出します。生き方に迷った時ひとり庭に出て草花に水やりをしたり土を返したりして過ごしていると、またふと彼ら彼女らの言っていたことを思い出す時があります。
 やがてそれが自分の中に沁み込み自分なりの花を咲かせてくれるのではないかとこの頃思うようになりました。

 花というモチーフを通じて人や社会や時代を描くことに挑戦するというのは今の私にとってごく自然な姿で、それを発表できることに作家としてのよろこびを感じております。

 花を自ら育てそれを絵に描く日本画家・くぼ田木蓮と申します。小さな花壇ですが季節によってバランス良く花が咲くように工夫するのが難しくて楽しいですね。風情のある山野草も好きです。香りのある花はたくさん咲いたら少し手折って部屋に持ち帰り香りを楽しんでいます。

略 歴

くぼ田木蓮(Kubta Mokuren)

1974 福岡市生まれ
1997 九州芸術工科大学卒業
2015 グループ展(福屋八丁堀本店/広島)
2016 グループ展(福屋八丁堀本店/広島)
2016 グループ展(伊勢丹浦和店)
2016 グループ展(福屋八丁堀本店/広島)
2017 個展(東急たまプラーザ店/横浜)
2017 グループ展(東急たまプラーザ店/横浜)
2017 個展(伊勢丹浦和店/埼玉)
2017 グループ展(福屋八丁堀本店/広島)
2018 2人展(伊勢丹府中店/東京)
2018 グループ展(阪神梅田本店/大阪)
2018 個展(伊勢丹浦和店/埼玉)
2018 グループ展(福屋八丁堀本店/広島)
2019 グループ展(阪神梅田本店/大阪)
2019 個展(東京)
2019 個展(伊勢丹浦和店/埼玉)
2019 グループ展(福屋八丁堀本店/広島)
2020 グループ展(阪神梅田本店/大阪)
2020 グループ展(伊勢丹新宿本店/東京)

細密ペン画家 與倉豪さんによるくぼ田木蓮と作品紹介(動画)