冬から春の絵手紙

2018年の冬から春にかけて描かれた絵手紙作品を紹介します。クリスマスローズや蝋梅、仏の座、ふきのとう、スイートピーや桜などもあります。ミモザ、福寿草、水仙の寒中見舞いも。季節の絵手紙制作のヒントがあるかもしれませんよ~。

佐保姫,スイトピー,神奈川沖浪裏,オーニソガラム,麦,おぼろ月夜,桃の花,みいちゃん,スプレー菊,カトレアの絵手紙

鮮やかな色の若葉が生えてきた生えてきた

佐保姫の絵手紙 Yさん

佐保姫は春の女神だそうですよ

神奈川沖浪裏 宏さん

北斎の富嶽三十六景より

スイトピーの絵手紙 Mさん

色ちがい、ひらひらのスイトピーです

麦とヒマワリの絵手紙 Cさん

まだ寒いのに花屋さんにはヒマワリが並んでいた

オーニソガラムの絵手紙 くぼ田
普段は、むずかしいのであまり描かない白い花。

清潔感のある花です。

蝶々のよな雛人形(くぼ田)

立派な着物のお雛様です(Kさん)

貝の雛人形。(くぼ田)

おぼろ月夜の絵手紙 Kさん

菜の花畠に入日薄れ 見わたす山の端霞深し

桃の花の絵手紙 Mさん 桃の節句

みいちゃんの絵手紙 Yさん

煮干しじゃない何かを探してる

カトレアの絵手紙  1輪だけでもきれいです

折紙のひな人形三人官女の色も綺麗ですね